MacBook Pro「バッテリーは充電できません」

MacBook Proを使い続けている内にある日「バッテリーは充電できません」と言うアラートが出た。

するとどうなるか。

自分の場合充電不可なだけでは無くACアダプターから電源が本体に供給されなくなってしまい、 バッテリーの容量がどんどん減ってついにシシテムが落ちてしまいました。

かみさんのノートを借りて調べてみるとSMCクリアと言うのが有効らしい、とわかり 試してみると取りあえず復活。

が、そのまま半年程症状が出てはクリアを繰り返していると、とうとう呪文SMCも効かなくなってしまいました。

普通はここであきらめて買い替えるのがスジだと思うのですが、インターフェースの関係で最近のモデルだと色々問題があるのです。

で、どうしたかと言うのが本題。

死んでしまった様に見えるMacですが、具体的に言うとスリープから復帰しない様な状態になります。

ここから先はWebで調べても出て来なかったので、同じ事でお困りの方ぜひお試し下さい。

・SMCクリアと同じコンビネーションキーを押しながら電源ボタンを押す。

・するとスリープサインの点滅が消えるので、その状態でキーボードから指を離す。

・3,4秒待ってから電源ボタンから指を離す。

あくまでも自分の場合ですがこの後ファンが最速で回り出して起動しました。

起動するたびに「バッテリーがありません」と表示されファンは回りっぱなしですが、現在までずっとそのまま使い続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です